TOPページ >> ラケットサービス

 創業1989年 カリフォルニア州  > > >東京店

USRSA TESTER・アジア人初、唯一|USRSA MASTER RACQUET TECHNICIAN

 

本場"ラケットサービス"の魅力。

ガット張りとは言わない。
分野が違います。日本店オープン以来、ラケットサービスと名乗り続けております。ラケットサービスとは、ラケットチューン全域を指します。ストリングに留まらず、フレームチ ューン・グリップチューン、スイートスポット明確化、仕上り完成度の持続。これらを、カスタム仕上でお渡しするのが、当店が実践するTENNIS直下のラケットサービスです。

私たちが取引をする目的
依頼者各位(皆さん)とTENNIS先進市場で通用する専門家(プロストリンガー|USRSAテスター)が、今ある課題を解決するのが取引の目的です。人が限られた予算で本当に良いものを、失敗なく得ようとすれば、必要なのは本物の専門家の問題解決力です。ストリングをガットと呼び、「ガットの銘柄が張ってあれば良い」という日本の庭球常識は異質で異様です。それは騙し合いでカネを賭けるゲームです。そして、知性がありません。日本でテニスをする方々は、そろそろ本物を見直す時期ではないでしょうか。ガット張りという使い捨ての取引が、ラケットを握る人間たちに益をもたらしません。外来テニス文化が根付いていない極東で、商売ゲームを最優先する過去と今が間違いです。*商売ゲーム=どちらかが必ず損をする博打

 

プロストリンガーの歴史でご説明しております。